結城モイラのジュエリー・シルバーアクセサリー パワーストーン物語 ローズクォーツ

モイラジュエリー>モイラさんに聞いたジュエリーのお話>パワーストーン物語 ローズクォーツ

モイラさんに聞いた…ジュエリーのおはなし

パワーストーン物語 その1:ローズクォーツ

ローズクォーツは、愛情の代表的な石で、愛をもたらしてくれる、愛を叶える石として有名です。
恋人が欲しい人や、憧れの人と両思いになるために身につけるといい、などといわれています。

ローズクォーツが、欲しくてたまらないとなった場合、
私はそういう女性たちの声をよく聞くのですが、
彼女たちは、
恋愛をすることに対して自分でブレーキをかけている、ということがよくあるのね。
人一倍愛を求めながら、その一方で、
積極的に出ることにブレーキをかけてしまう女性が多いのです。

恋をしたいのだけど、積極的に行動しない
男女の集まりにも出かけるかというと出ないし、しかし、
愛は強烈に求めてるという人がローズクォーツに魅かれるの。

なぜそうなのかというと、自分に自信がない状態だといえます。

心の中にトラウマがあるとか、自分を愛せないだとか、
これは私の解釈なんですけど
自分を縛り付けているもの、ブレーキをかけているものから解き放ってくれるという意味で、
ローズクォーツは愛をかなえる石になります。

私の経験から感じたことをまとめると、
持つことによって、積極的に出会いを求めて、少し行動してみようかな、
素敵だなと思いながら、話しかけられず頭の中で、
付き合えたときのことを妄想しちゃっている
そういうときに、後押ししてくれる石がローズクォーツなのです。

モイラさんが選んだローズクォーツ特集